2010年10月31日

湧き水で生活する事。









最近は、サイモスベッドの感動話ばかりで、全般的なサイモス生活を忘れていました〜!



昔の人は湧き水で生活し、いろいろな知恵で、みんなでその水を大事にしてきました。


お宮の井戸で洗濯しおばちゃん達がわいわい井戸端会議している光景をよく見かけました。


私の家でも井戸水で生活していました。

その水は、甘く冷たく、スイカを吊し、冷やして食べたり、ソーメンを冷やしたり…
お風呂で身体を清め元気をもらったり…

打ち水で浄化したり…
庭の草木を育てたり…

どの家庭にとっても大切な 大切な水でした!



…でも、ある時…
この甘く冷たい井戸水が 大腸菌があるとかいう理由で、市が管理する水…

「水道水」に変わったのです!


各家庭は、水道管を引き、蛇口から流れる薬品の入った水、「水道水」で生活する事を余儀なくされました!


私が小学校の低学年だった頃でしょうか?

初めて、蛇口から流れる水を飲みました…

その頃の感想は…

「なに?…この味…
毒よ!」
素直にそう感じました!

…でも、この水を飲み、この水で洗い、料理して食べ、この水のお風呂に浸かり、この水で浄化し、植物を育てる…

…子供を育てる…

…が!
当たり前になりました。


…今の子供達
昔の子供達に比べてどうですか?


よく風邪を引く。

我慢ができない。

知恵を絞って考えようとしない。

飽きっぽい。


落ち着かない。


…精神的に不安定。


…時代も違いますが、今まで重ねてきた研究会からも、私達の身体の体内水を作る生活水が違う事もひとつの原因だと思います。


メトリック水を生活体験に多くの方々に差し上げてきましたが、小田社長の「湧き水で生活する事が何より大事」

という理念から作り上げられた水は、昔の良き湧き水生活を再現しています。


メビウス生活をしているお客様の感想は…


?風邪を引かなくなった。

?肌が綺麗になった。アトピーやアレルギーが改善した。

?口うるさかった主人が優しくなった。

?料理が美味しいので薄味を好むようになった。 外食が辛い。缶コーヒーやジュースを飲まなくなった。スナック菓子をあまり食べなくなった。


?よく眠れるようになった。
朝、疲れが残っていない。

?お風呂が温泉(湧き水です)のように気持ちよく、お肌がツルツル。(^-^)
主人に綺麗になったねと言われる。


?庭の草木の背丈が伸び、花も一回り大きく鮮やかになった。


?鬱や神経症が改善し、社会復帰できた!


?糖尿病の数値が下がった(シナジーも相乗効果高まる)


?薬の量が減り、少量でよく効くようになった。
気力なく、何もしなかったおじいちゃんが畑仕事を復活した。

?時々、原因不明の熱や蕁麻疹が出ていたが、出なくなった。

リュウマチで苦しんでいた人が一日二回お風呂に入り、身体が楽になった。


…etc…


数え上げるとキリがありません!


メビウス生活するという事は、もちろん全館型です。

新築の工事の時に一緒に付けてしまえば費用もかかりません。(^-^)v


この生活体験を全てメゾンでは、前もってできます。


赤ちゃん連れてお風呂体験に来た赤ちゃんが 出たくないと言って泣いた事もありましたっけ(笑)


私は、昔のような良い環境、生活を一人でも多くの方に知ってもらいたいと思っています。

そういう生活をする事で昔のような環境を徐々に取り戻せ
山や川の自然も変わっていくでしょうね

('-^*)ok
  

Posted by 梓ママ at 12:42Comments(0)

2010年10月30日

その後…(^-^)v



サイモスベッド(正しくは、ベッドや敷きふとんの上に置く信楽焼サイモスプレート27枚セットですが)
をご購入のお客様のお宅に今朝、宅急便で届いたそうです。


早速、ベッドの上に並べている最中とお返事ありました(笑)

…10月26日にメゾンのサイモスベッドを体験し、めちゃ、即決でした!


そのお嬢さまは、若いので、一時間半寝ただけで、翌日から学校へ行き、授業を全部受け、ドクターストップがかかっていたピアノも、三十分なら大丈夫と許されたそうです(^-^)v


…ベッドも用意できたので、これから徐々に回復していくでしょう。


…サイモスベッドは毎日、寝る環境をパワースポットとかのようなゼロ地場のような環境に保つもので、最良の眠りが自分力を最大限に引き出して、改善へと導くものです。


いろんな臨床結果が全国の愛用者より寄せられますが…


糖尿病で透析している重傷患者も、血糖値が半分程に下がったと報告ありました。

病気も精神的な事も毎日の眠り(脳眠質)が変えるとしたら…

私も毎日、サイモスベッドに寝て、思いますが…


サイモスベッドは、私にとって恋人のような存在…


「もう絶対おまえを離したくないぞ!」

って…(笑)
  

Posted by 梓ママ at 10:12Comments(0)

2010年10月28日

痛みにも!


いろんな方々が、サイモスベッドに寝に来られるようになりました。


一昨日試されたのは、音大を受験する予定の高校三年生。


受験を控え、連日、ピアノの猛練習!


…それで、ぎっくり腰のような激しい腰痛になり、学校も行けなくなり、休んでいるとの事でした!


早速、サイモスベッドを体験する為、お母様がメゾンへ連れて来られました。


そのお嬢さまとは、以前ピアノコンサートでお会いしており、とても綺麗な華やかな方だったので私も印象に残っていました。(^-^)


…ところが、痛みで辛そうな様子は、まるで別人に見え、ストレスでか、顔にもニキビのような吹き出物ができ 全体に腫れているようでした。


挨拶もそこそこに
早速、サイモスベッドに寝て貰い、私達は側を離れました。


ベッドに入って間もなく、眠っているようでした。(^-^)


大体、一時間半位寝て、自分で起きて来られました。


…!(゜Д゜)


私達は、その顔を見て驚きました!


ブツブツの吹き出物ができ真っ赤だった顔が、腫れも引き、吹き出物もあるものの平らな感じに変わり、何より艶々と輝いていました!


その後、お母様も寝てみられ、やはり腰痛や座骨神経痛もあるので、腰が暖かく感じられると言って、やはり起きて来られた時は、短時間だったので血色はまだ上がってないけれど、前より艶々になっていました!


お嬢さまにも鏡を見て貰い、綺麗になっ てる事を確認していただきました。

「ホント! ニキビが目立たなくて、顔もつやつやや〜♪」

「寝ただけやのに、何で?」と不思議がってました!

腰もどう?
「あ!!
だいぶ、楽〜♪」


これから練習もハードになり、受験は、相当大変!
という事でしたので…

「アーティストには、是非、個人パターンのドクターを作って続けて貰いたい!

そうする事で表現力も豊かになり、舞台でも動じませんから!('-^*)ok」


それに、座骨神経痛もあるし、生理痛もキツいという事でしたので お母様もすぐ賛成して下さいました!


そして…
「この子には、このベッドも必要ね!
予約状況も聞いて下さい。」

とサイモスベッドも注文して、届くのが楽しみ♪

私も寝るわ!(^-^)

そうですね

いつ、痛みが襲ってくるか判らないものね!


…暗い顔をして、メゾンの玄関を入った人は、帰りは、饒舌でニコニコ顔の別人になっていました!


自分力が高まる事は、その人全体を変える!
という事なんです!
  

Posted by 梓ママ at 23:23Comments(2)

2010年10月24日

ぴっちゃん





久々、カメラ目線☆


今日は、大変やったんやで〜


昼間、テンカン!


ダックスは、発作起こす率高いらしい。


昨夜も夜中に発作起きたみたいで、ちょっと慣れっこになってるところもあるんですが…(^^;)



昼間、たまたま、バスタオルすっぽり被って寝てましたが、


タオルが小刻みに震えている!


痙攣や!


タオルをめくると、犬とは思えない恐い顔して目をむいている!



たまたま、自分のオリにいたので、格子に噛みついていた…

歯が折れる!



口に指を入れ、離れさせ、下に寝かせた…


今度は、舌が出ていて、ピットは、自分でどうする事もできない!


あ!!
舌を噛む!

素早く口に指を入れ、バスタオルの端を噛ませた。


その間、興奮を抑える為、ピットの信号、ドクターシナジー44番を周りにスプレーし、口の中にもスプレーした!


息をする為、喉をのけぞらせ、あえいでいるピットに向かい


「もう大丈夫やからね! しんどかったな!もう大丈夫やで!」
と喉をなで上げ 何度も何度も話しかけた…


…初めてテンカン発作を見た時は、うろたえるばかりでした。


…でも、今は私が落ち着いて冷静に対処する事で、ピットの苦しみも短くなりました。


…その後は、少しワケが判らず、家の中を歩き回り、外に出してあげると落ち着く事を経験から知りました。


ぴっちゃん 顔白くなったなぁ…
  

Posted by 梓ママ at 21:17Comments(0)

2010年10月23日

奇跡の一歩…


昨日、本社ミーティングで(^-^)


あちこちのメゾンが集まり、メトリックやサイモスベッドを使用中のお客様の様子や気づいた事などを社長達とお話しました。



まず、癌にしても、難病にしても、心の病にしても…

大事な事は何ですか?

人間の持つ最大の力…


それは、治りたいという意志!

病気を知って立ち向かってやろう!
というパワー。


…これがなければ、ドクターシナジーもベッドも何の役にも立たない!


この一生懸命
必死で生きてやろうという意志が、病気に打ち勝つ為には、大事なんです!



魔女達の22時

という番組などで
恋人ができて余命宣告されていたのに、奇跡的に癌が消えた人とかが紹介されていますが、当に

「私、これから幸せになるのよ!
こんな癌なんかに負けてたまるものですか!」と勢いよく立ち向かった事でしょう。


癌も生き物です。
私達の身体の免疫パワーとの戦いです!

口から入った食べ物を同じように栄養にして生きているといいます。

戦いを応援するのは、必ず、治す!

という強い意志です。


…サイモスベッドで結果が出ている方達にも、

これから病気に挑む!という覚悟があり皆さん、生き生きしておられます!


…これは、奇跡や!
という話をひとつ。

福井県でのお話です。
社長は、ビデオを見せてくれました。


Rちゃん

一歳、2ヶ月。
この頃は、まだ元気な普通の赤ちゃん。無邪気に

お座りして遊んでいます。


一歳五ヶ月の時、病気が発症

「脊髄性筋萎縮症」


身体中の筋肉がぐにゃぐにゃになり、立つ事も座る事もできなくなる恐ろしい病です!


病気が判る前の一歳四カ月頃のビデオは泣いてばかりで ハイハイもできません…


…幸いにも
病気発症後、3歳の時、友人の紹介でPBCメゾンを知り、


メトリックメビウス全館取り付け


ドクターシナジー個人パターン10cc


サイモスベッドで寝る生活を始めました。


その頃は、全く動けず、ソファーに座らせても、ぐにゃ〜と倒れるだけで、3歳というのに、身体も小さく成長が止まったかのようです。


水、ドクターシナジー、サイモスベッド

の生活を始めて
Rちゃんが通っていた保育園の先生が言った言葉。

「最近のRちゃんは、目がいままでと違う!気力がスゴいんです!」


それから、半年後、
今では、自分の足で歩こうとしています!

遅い 「初めの一歩」ですが、病気から生還しての

「奇跡の一歩」です!

私達は、Rちゃんの成長を見守っていきたいと思います。(^-^)  

Posted by 梓ママ at 11:06Comments(0)

2010年10月21日

見て下さい!





今、いろんな事に悩んでいる方…


夜、眠れなくて悩んでいる方…


診療内科や精神科で薬を貰って服用している方…


深刻な病気で病院に通院している方…






本来の人間の持つ能力を知って下さい!



私のブログのサイドのお気に入り

「サイモス60」から見れますよ。ヽ(^^)
  

Posted by 梓ママ at 15:51Comments(0)

2010年10月17日

かけがえのない命、心。



メトリックメビウス浄水器やサイモスプレートを何人かの人が使うようになって数ヶ月〜一年経ちました。


その方々の健康状態の結果が、病院での検診で出始めています。


糖尿病だったKさん。

大好きな和菓子は止められず、今も時々食べてるそうですが…

検診に行くと血糖値は安定しているのでまあ、OK('-^*)ok
という事です。

ご高齢で二度、転けて骨折しましたが、ドクターやシナジーのおかげですっかり元気になり、今は、現役仕事に復帰しました!

サイモスプレートをお腹に当てると、腸がグルグル言い出し、便秘知らずだという事です。




メトリック生活歴、五年のNさん。


83歳の姉がガン告知受け、自分にも難病あり、3ヶ月メトリック体験後、良さが判り、初代メトリック購入。

この頃は、まだ4連の物でした。


毎日、姉の元に薬を飲んだり、歯を磨く為の水やドクター水を作って届けてあげていました。



「姉は余命、半年の宣告を受けていましたが、抗癌剤も効き、四年、あまり痛みなく、天寿を全うする事ができました。」
と思い出を語ってくれました。

その後、今まで、一緒にオールマイティー60番のドクターを飲んでいたのを、オリジナル自分のパターンに変え、飲み始めると、いろんな事に気づき、自分のパターンの水は、トロッとして美味しい!

目にも、目薬代わりに入れてるが、視野狭窄が広がって、目もスッキリ!してきた。



今まで、頼まれたら断れず、引き受けていた事、断れるようになった。


…自分が、自分らしくなって、気持ちが楽になった。

食べ物が美味しく、英語を教えているが、長時間でも持続して教えられ、頑張れる。

肝臓病なので、無理できないところがあったようです。




個人判定の結果により、
2ヶ月前、メトリックメビウスとサイモスベッド購入。


メビウスは、始め、ちょっとピリッと舌を刺すような味だったが、今は甘くて美味しい。

サイモスベッドは、固い岩盤なのに、寝ていてもしんどくなく グッと深く眠れて朝は、まだ少し眠いものの、スッキリと目覚めて来る。


猛暑だったが、夏バテせず、年齢のわりに、少し油のある物が欲しかったり、いつもと違う感じだった。

フットワーク軽く、妹たちとあちこち旅行もできました!

…それから
視力検査で、以前、
0.7でしたが、驚いた事に、1.0 と 1.2になって、メガネ要らなくなったんです!

顔が浮腫んでいたのが、スッキリした!
解毒できてるんでしょうね。

ドクターシナジーも頑張って40cc入れてますが、もうすぐある検診で、自分力がどれ位になってるか楽しみなんです。
とおっしゃってくれてます。



…それから

うつ病でずっと仕事を休んで、周りからも復帰は難しいと思われてたO君。54歳。


メトリックメビウス全館型を付けてもうすぐ一年。


個人判定では、ドクターシナジー&サイモスベッドが自分力を高める為には必要という事でしたが、


継続は力で、免疫力低下による尋常線汗腺の皮膚病もあり、毎日のお風呂が温泉効果があり、家族の健康にも良いという理由で全館にしました。



メビウス生活しても半年位は、仕事は半日。

起きられなかったと、たまに仕事を休む日が続いた…

やっぱり、ドクター入れた方が良いのに…と思ったけど、奥さんも潰瘍性大腸炎の難病あり、自分だけにお金使うわけにいかないと…

まだ、薬も続けているが、話ぶりもしっかりして めったに仕事休む事もなくなったそうです。

そして…


今まで避けてた高校の頃の仲間との交流。

また、誘ってと積極的になってきました!


彼の自分力に拍手です!



私は思います。

気になったら、何でも試してみたらえぇやん。

その為にメゾンがあるんやから(^-^)


行ったら買わなあかんかな?

とか思わんと、なんか発見するかも判らんし、そこから道が開けてくる事があるかもよ?



皆さん

どうぞ、気軽に来てね〜('-^*)ok
  

Posted by 梓ママ at 03:13Comments(0)

2010年10月13日

華やかに…



お花に囲まれて幸せそうに微笑んでいるのは


私の母です(*^_^*)


若い頃に父と
子供服製造販売の会社を立ち上げ、洋裁学校で習った知識を活かし、寝る間も惜しんで、一心不乱に働きました。

少しずつ可愛いデザインと好評で母のデザインした子供服は売れていきました。

我が子にこんな服を着せたい(^-^)
という思いが、お客様の胸にも響いたんでしょうね…


工房は、大きくなり
縫い子さんも50人位雇えるようになりました。

その頃、「金の玉子」といって、地方から中学卒業したての女の子達が、寮に住まい働きに来る時代でした。


母は、そんな子達のお母さん代わり。

10人位の女の子達の食事から、小さな諍いを慰めたり…

朝早くから、夜遅くまで仕事して、私達子供の世話も手抜きなく頑張ってしていました。


特に、食べ物、栄養には気を配り、骨が丈夫になるようにと、鶏の骨付き鍋をよく作ってくれました。
後の雑炊がまた、美味しく、思えば、コラーゲンたっぷりだったんですね〜♪

野菜も、近所の人がくれたり、季節の野菜、果物、旬の茸をふんだんに食べました!


魚は、うちのお向かいさんが魚屋さんだったので、毎食、新鮮な魚が献立にありました。

小魚を毎日、食べました。

子供の頃は、ピーマンと人参が苦手。

でも、食べるまで側に付いて、わがままは許しません!

おかげで何でも食べられるようになりました。(^-^)


小学生の頃、インスタントラーメンが出回って、食べるなら絶対、野菜と一緒に食べなさい!

でないとガンになるよ!

と知識も豊富でした。

本やニュースも沢山読み、事件の詳細から危険の回避の仕方まで、教えてくれました。


参観日では 母のオシャレが自慢でした。

デザイナーやから、最新ファッション、でも、TPOはわきまえた上品ファッションでした。


一応、私も、母のデザイン服を着て看板娘。

オシャレ心が芽生え、Kireiになる事が大好きになりました。
(^-^)


仕事、オシャレ、喧嘩両成敗!

肝っ玉母さんに見える母も、時々私に、弱音を見せてました。

子供にしか、言えなかったんでしょうね…


忙しい中、祖母がガンになり、看病もプラスされ、しばしの仮眠も起こされる日々が続き、体力の限界の日々が続きました。

闘病は、何ヶ月も続き、家で看取った母は本当に泣きたかったろうと思います。


…仕事も10年位前に中国製品が安く入るようになり、オイルショックもあり、経済が落ち込み、だんだん国内製品は売れなくなりました。

他社が倒産していく中、最後まで頑張っていましたが、ついに、止めざる終えない状況になり、従業員の方達の退職金を払う為、工面しました。


…その頃、父が肺癌。
吸ってた煙草はきっぱり止めましたが、すでに遅し!


片肺を取る大手術。

思えば、この頃には、母の身体も悲鳴を上げていたのでしょう…


癌が出来始めていたのです。

私の家計は、祖母も父母も、母方の叔父、叔母も癌家計。


私は、10年前にシナジーやドクターを知りましたが、以前、二十年位前に子宮癌を経験しているので直ぐに飲み始めました!


おかげで、再発なく、健康には自信あります!


病気は、字のごとく

気が病むと書きます。


気が病むのは、ストレスからです!


もう飲んでいる方はよく解っていると思いますが、(^-^)


シナジーやドクターはその程度により、使い分け、ストレスを軽減し、良い気持ちを引き出し、前向きにしてくれます。


母の場合、もっと大変なストレスがあって、それに勝つには忘れる事→認知症しかなかったんだろうと思います。


父に毎日、あちこち連れて行って貰い
反対に身の回りの世話までしてもらって幸せだったと思います。




母は、華やかなまま逝く事。


これが、最大のご褒美だったんだろうなと思うから、悲しいなんて思いません!


みんなに慕われ、本当に華やかな人生でした。


長生きだけが能じゃない!


そんな生き方もあるんだと学びました。


これが、天寿を全うしたという事なのでしょう…(^-^)
  

Posted by 梓ママ at 10:57Comments(2)